「□薬師館のプラン情報□」の記事一覧

菱野温泉薬師館 コスプレ関係の方への情報(追記あり)

小諸の大坂城地下風の洞窟

小諸の大坂城地下風の洞窟

 

田吾作とぽん太

ファラベラのぽん太

ファラベラのぽん太

貸し切りプランをツイートしたところ大反響でしたので、細かい説明をこちらにかかせていただきます。

ご宿泊の定員27名です。

・貸し切り利用でなくてもコスプレ撮影の利用は可能です。
・15名様以上(幼児・子供は除く)のご宿泊より全館貸切いただけるプランです。
但しハイシーズンについては20名様以上で貸し切りとなります。
※ハイシーズンの期間は年末年始、ゴールデンウィーク、5月~11月までの祝休前日、7月最終週~8月の全日、

 

・基本的に貸し切りですが外来入浴の受付はしておりますので、温泉については21:00~朝9:00まで貸し切り撮影可能となります。
・長野県の条例により男女混合での風呂場への立ち入りはお断りさせていただきます。
また、保健所の指導により衣服(水着も含む)を着用しての入浴はお断りさせていただきます。

・貸し切りでない場合は他のお客様のご利用もございますので、パブリックスペースでの撮影に制限がございます。
・貸し切りでない場合は、撮影機材を広げての撮影等、他のお客様の通行やその他利用の妨げになるような撮影や機材の使用はお断りします。

・コスプレ撮影される場合のルールはこちらになりますのでご一読ください。

コスプレ貸し切りについて

夕食はお蕎麦のコースです。
●季節の前菜 ●季節の焼き立てピザ ●信州和牛のステーキ
●ひしの温泉そば ●季節のデザート

信州和牛のステーキ

信州和牛のステーキ

ご朝食は選べる朝食プレートと館内焼き立てクロワッサン。

お風呂について、館内のお風呂は昭和の香りがする岩風呂「浮島風呂」

姉妹旅館「常盤館」の登山電車で行く展望露天風呂「雲の助」もご利用いただけます。

その他、選べる浴衣やシャンプーバーなどのサービスもございます!

 

キャンセルについて
団体様(10名以上)のキャンセルについては以下になります。
7日前 料金総額の30%
3日前 料金総額の50%
2日前 料金総額の70%
1日前 料金総額の80%
当日・不泊 全額

 

アクセスについて

お車の場合
上信越道 東京練馬IC~小諸IC 約2時間
電車の場合
北陸新幹線 佐久平駅~小海線に乗り換え~小諸駅
北陸新幹線 軽井沢駅~しなの鉄道に乗換え~小諸駅
バス場合
バスタ新宿~新宿小諸線高峰高原行

ご予約・お問い合わせ
TEL0267220077
メール info@yakushikan.com
Web http://www.yakushikan.com/


キャッシュレス・消費者還元事業の登録加盟店になりました!

菱野温泉薬師館はキャッシュレス・消費者還元事業の登録加盟店です。

※キャンペーン内容については各決済事業者より詳細情報をご確認ください。
※予約サイトからのオンライン決済サービスについては適用されない場合がございますので、各予約サイトでご確認ください。

キャッシュレス・消費者還元事業についてはこちらをごらんください。
https://cashless.go.jp/consumer/

 

キャッシュレス還元事業者のマップはこちらから
https://map.cashless.go.jp/search


菱野温泉薬師館 朝風呂やります!!!12/31~1/3限定 ■お知らせ■

年始の朝風呂

 

今年も朝風呂やります!!
大晦日は23:00まで外来入浴受付しております!!

2018年12月31日
6:30~8:30 11:00~23:00

2019年1月1日~1月3日
6:30~8:30 11:00~21:00

2019年1月4日
休業

2019年1月5日~
11:00~21:00

冬期は火曜日・水曜日が定休日となります。


小諸の田舎みそアイスクリームの販売開始!□サービスの情報□

小諸のお味噌屋さん「こうじや商店」のデラックス味噌を使った
「田舎みそアイスクリーム」の販売がはじまりました!

「味噌とアイスって合うの??」
「ネタ的なやつじゃないの??」

恐らく、貴方様が思っているよりもずっと相性が良くて美味しいです!!

現在は菱野温泉薬師館でのみの販売ですが、近日中に常盤館の展望露天風呂「雲の助」でも販売いたします!

お風呂のあとに食べてみてはいかがでしょうか?!

misoice2018


恐怖の洞窟を体験【ハロウィン特別企画】※注意書きをお読みください。

ハロウィン3

 

 

 

 

 

 

 

※こちらの期間中のご宿泊の利用、ご入浴の利用は怖いものが苦手な方、心臓の弱い方、小さいお子様のご利用はお断りいたします。

※怖いからという理由での当日キャンセル等はできませんので心してご予約ください

菱野温泉薬師館の洞窟が【恐怖の洞窟】
菱野温泉薬師館のお風呂への通路「結び洞窟」がハロウィーン期間仕様に様変わり!
一転して【恐怖の洞窟】となります。
実施期間2018年10月29日~11月2日まで
(2018年10月30日は定休日のためお休み)

コスプレでのご利用ももちろんお待ちしております!

 

ご予約は
TEL 0267-22-0077
Mail info@yakushikan.com

 


薬師館の宿泊が最大41%OFF!楽天スーパーSALE!□薬師館のプラン情報□

本日6月17日(土)19:00~開催の楽天スーパーSALEに薬師館も参加しております!

大変オトクな料金ですので是非ご利用ください!

コチラからご予約ください!

(適用プランは1泊朝食付きのプランとなります)

↓↓↓↓↓↓

楽天スーパーSALE


ろんぐらいだぁす!ステッカープレゼント!□サービスの情報□

市立小諸高原美術館にて「ろんぐらいだぁす!展inKOMORO」が開催しております!!

そして、原作最新話に小諸市内や当館「菱野温泉薬師館」も(姉妹旅館 常盤館も)登場しました!
亜美ちゃんと葵ちゃん

ろんぐらいだぁす!登場記念としまして、薬師館をご入浴、ご宿泊でご利用の方に
ろんぐらいだぁす!ステッカーを差し上げます!
※数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。
DSC_2309

さらに、このステッカーお持ちの方は
お風呂の入浴600円→500円でご利用いただけます!
ご宿泊の方には ソフトドリンクをサービスさせていただきます!(1泊2食利用の場合のみ)

「ろんぐらいだぁす!展」でもステッカーを差し上げておりますので、是非この機会にご利用ください!
ステッカーでのサービス
期間は2018年3月31日まで


ブルーマンデー 月曜日をハッピーな日に!□サービスの情報□

本日からプレミアムフライデー!
と、いうわけでプレミアムフライデーの日には薬師館ご宿泊のお客様に生ビール(グラスビール)or 日本酒1本 OR ソフトドリンク1杯サービスいたします。

本題はここからです!
薬師館ではさらにこのようなサービスを開始します!

月曜日をハッピーな日に!

月曜日をハッピーな日に!

仕事の疲れもリフレッシュ!!!ということで
毎週月曜日に薬師館のご入浴のご利用を
通常600円のところ500円でご入浴可能にいたします!

さらに、日曜日から1泊、月曜日から1泊された方には
プレミアムフライデーと同じサービスを実施します!
※8月全日、5月1週、8月以外の休前日は除く

この機会に是非薬師館をご利用ください!!

菱野温泉 薬師館 0267-22-0077


年始は「朝風呂」外来入浴できます!(1月1日~1月3日までの外来入浴について)

%e5%b9%b4%e5%a7%8b%e3%81%ae%e6%9c%9d%e9%a2%a8%e5%91%82

本年もご愛顧いただき誠にありがとうございました!
菱野温泉薬師館では、新年の朝風呂外来入浴を企画いたしました!

2017年の朝はさっぱりと、温泉からはじめるのはいかがでしょうか!

期間 2017年1月1日~1月3日 朝6:30~8:30(受付は8:00で終了)
1日限定10名様までとさせていただきます。

入浴料金 中学生以上600円 3歳以上300円

また、期間中の外来入浴については
朝11:00~16:00 18:00~21:00までとなります。

16:00~18:00についてはご宿泊のお客様優先となりますので、
外来入浴のお客様はお断りさせていただきますのでご了承ください。

ご利用おまちしております!


【創業400周年特別企画】1泊2食付9400円で菱野温泉を楽しめるプラン

創業400年

元和3年(1617年)

初代小諸藩小諸城主【仙石権兵衛秀久】の三男、第2代小諸藩主【仙石忠政】によって菱野温泉薬師館の営業が開始されました。

お陰様をもちまして2017年は【菱野薬師の湯】営業開始から創業400周年です。
これを記念して大変オトクな
1泊2食付きの【9 ”400” 円(税込み)】プランをご用意しました!
この機会に是非ご「菱野温泉 薬師館」をご利用ください!

ご予約はこちらからどうぞ!【創業400周年特別企画】1泊2食付9400円で菱野温泉を楽しめるプラン

元和三年、初代小諸城主「仙石権兵衛秀久」の三男二代目城主仙石忠政公の愛娘が
病に襲われ医薬が効かなく苦悩の日々を送っていた。
ある日、この霊泉に目が向けられ、薬師に祈願を凝らして入浴すると、不思議にも日なら
ずして平癒した。仙石家では大いに喜び、湯主・荻原家に対して「効験多いこの霊泉を、
世に知らせざるは惜しきことなり」と、青銅五十貫文を賜り、薬師堂ならびに湯小屋を建て
るよう言い渡した。
湯主は、入湯者一人につき三文の入湯料を取り、うち一文を湯運上として上納することが定められた。
即ち、これが薬師館の営業開始の第一歩である。